メリロートを含む食品は?

メリロートは、マメ科の植物でアジアやヨーロッパ等で分布しているハーブの一種です。
有効成分のクマリンが配合されており、クマリンには血管を拡張して血行をよくする作用があり、血液の流れをよくする事が出来るので体の水分やリンパ液の流れも良くする事が出来ます。
                         

むくみやセルライト解消効果があるとされています。メリロートはヨーロッパでは医薬品としても使われているので、安心して利用する事が出来ます。メリロートが配合されているサプリメント等も色々な会社から販売されているので、手軽に摂取する事が出来ます。
クマリンは、ポリフェノールに分類される香り成分です。せり科やミカン科等に多く含まれています。
                

クマリンが配合されているのは、メリロートだけではありません。クマリンは、植物に広く含まれており桜餅の桜の葉の香り成分やパセリや明日葉等にもクマリンが含まれています。
                              

クマリンは植物が生きている間はクマリン配糖体という形で存在しており、独特の香りを感じる事はありませんが、クマリンと糖が結合した時に独特の香りを感じる事が出来ます。干し草にもクマリンは配合されており、太陽に当てて干す事によって干し草の香りを感じる事ができます。

コメントは受け付けていません。