効果的に摂取する方法

美肌に効果的とされている成分は数多くありますが、これらの成分はどの程度の量を摂取すればよいのでしょうか。成分によっては過剰摂取することで身体に害を及ぼすものもありますので1日の摂取量は間違えないようにしてください。

まず美肌の良い成分の代表格であるヒアルロン酸とコラーゲンですが、ヒアルロン酸は保湿力が高く、水分が豊富です。ですので年齢によって必要な摂取量が変わってきます。

まず20代から40代までの方は250mg~400mgまでとなっていて、40代を過ぎた方は400mg以上となっています。やはり年齢を重ねるごとに体の水分量が減ることから、このような量となっているようです。

次にコラーゲンですが、こちらは年齢は関係なく3000mg~5000mgまでとなっています。そのほかには美白効果やアンチエイジング効果などが期待できるプラセンタは300mg~500mgとなっていて、アミノ酸は体重1kgに対して1g~1.2gが目安となっています。

肌に良い成分としてはビタミンCやビタミンA、ビタミンEといったビタミンも効果的ですが、これらの成分も摂取量は定められていますが、余分に摂取されてビタミンは尿から排出されますので、摂り過ぎても問題ありません。

これらの成分を数日間摂取したからといって変わるわけではありません。本当に効果を得たいのであれば継続して摂取することが必要となります。

コメントは受け付けていません。